スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.14 Monday
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新しいトールペイント筆の扱い方

    0
      新しいトールペイント筆を使う時、どうしますか。

      新しいトールペイント筆には糊が付けて有ります。その糊を取るのには、使った筆の洗い方と同様、筆をぐるぐるしたりせずに、優しく水の中か水道水で、糊をとって下さい。

      筆をぐるぐるして洗うと、どんなトールペイント筆も台無しです。とにかく長持ちさせる為には、優しく取り扱うのかコツです。



      こちらの写真は Jackie ShawさんのThe Big Book of Decorative Paintingから筆の扱い方を抜粋したものです。ぜひこれを実行してください。これが筆の洗い方の基本です。

      そうすると、トールペイント筆が長持ちしますよ。

      トールペイント筆を長持ちさせる方法

      0
        筆を長持ちさせる方法は

        ★筆の穂先の奥まで絵具を入れない
        ★描いたら、その都度筆を筆洗いで洗う
        ★筆洗いの中に筆を漬けたままにしない
        ★使い終わったら、筆洗い専用のソープで洗う
        ★洗う方法は一定方向に筆を動かす


        それでも、筆は痛みます。
        その場合は筆は、捨てないでドライブラシに使いましょう。


        ドライブラシとは乾いた筆に絵具を付け、ペーパータオル等で余分な絵具を拭きとり光のあたった部分を表現する方法です。

        黒のベースの場合の色の塗り方。トールペイントで苺の絵の茶卓を描いています。

        0
          今、茶卓に苺の絵を描いています。チャコペンシルで直接デザインを書き、そこに彩色しています。
          ベースが黒などで、赤がうまく乗らない為、まず白で色を塗り、その後、赤を乗せます。


          特に濃いベースの場合その方法をとります。

          5個セットで描いていますので、出来上がりましたらショップで販売いたします。<

          トールペイントで桜のプレートを描きました。

          0
            桜のプレートを描きました。
            地色は濃い紫に薄い紫とピンク色をスポンジで着色しています。

            桜は色を変えて描きました。
            夜桜をイメージしました。

            桜のプレート(文字入れ可)

            上部にお好きな文字をお入れ致します。
            上部文字入れ部分

            桜の絵のアップ画像です。

            桜のアップ

            YourLikingで今日から販売いたします。
            是非覗いて見てください。


            薔薇のライン2

            ネットショップの店長のトールペイント作品が3点出来上がりました。

            0
              大好きな苺の柄のトールペイント作品が出来上がりました。

              いろいろな苺を描きました。ボウルにみずみずしく苺を描きました。
              また苺の種も書いてあります。




              コーヒーフィルター入れは、苺の色を変えて描きました。少しデフォルメしました。



              もうひとつはコンパクトタイプの手鏡です。蓋をあけると中にも可愛い苺を描きました。



              是非 Your-Likingのショップでご覧下さい。
              どれもお手頃価格でご提供しています。会員になれば、販売価格よりお安くなります。(会員無料)



              薔薇のライン2

              トールペイント店長作品が出来上がりました。

              0

                やっと店長のトールペイント作品が出来上がりました。
                ウェルカムボードです。

                レインボートラウトとルアー(スプーンとスピナー)を描きました。
                ルアーを細かく描くのが大変でした。金属を金色や銀色を使わないで表現するのは大変でした。






                I love fishing.


                薔薇のライン2

                店長のトール作品の製作過程

                0
                  トール作品が少しずつ仕上がってきました。
                  レインボートラウトのウェルカムボードです。

                  ジョーソニアのアクリックカラー(アクア)とリキテックスのナチュラルウッドを混ぜ、薄く素材に塗り、図案を写しました。






                  レインボートラウト全体をセラムコート(ブルーミスト)を全体に塗り、尾びれをジョーソニアの(イエローオキサイド)で薄く塗り、セラムコート(ブラックグリーン)で尾びれの線を薄く引き、斑点を薄く描き入れました。

                  むなびれに水をはりフェスタピンクでグレージングしました。

                  レインボートラウトの背びれちかく3ぶんの1位をイエローオキサイドで塗り目の近くはブラックグリーンを薄めて塗っています。
                  上部をブラックグリーンでサイドロードで塗り、同じブラックグリーンで斑点を描いています。

                  目はブラックで塗り目の周りはブルーミスとブラックグリーンを混ぜ、薄く色を付けています。

                  明日はむなびれと口元の細かい部分とうろこの仕上げです。


                  私の宝物ゲイル・オーラムさん自筆の時計

                  0
                    13年前にアメリカのトールペイント作家ゲイル・オーラムさんに描いていただいた時計です。私の宝物です。

                    その頃ゲイルさんは時計の白木やパケットとトールペイントの完成品も販売されており、何点かお願いいたしました。今手元に残っているのは、1点です。

                    時計の四隅にバラの絵が描かれていて時計の文字盤にもバラの絵が、また時計の上部にも裏にも素敵な花が描かれています。

                    今も、正確に時を刻んでいます。現在はゲイルさんのホームページでは白木の製作はされているようですが、時計の完成品は作られていないようです。









                    薔薇のライン2

                    ロウコーネルの筆をお勧めする訳

                    0
                      私が、ネットショップでロウコーネルを扱っている訳は

                      妹の家で初めてトールペイントというホビーに出会い、16年経ちました。
                      その間、教室に通い、その後、講師もしました。
                      購入した洋書は数えきれない程です。その洋書の中で著名なトール作家が、ロウコーネル ゴールデン タクロン筆を使用していると洋書の中に載せていました。


                      また、講師をしていた時にアメリカのSDPの会員だった時、機関誌の中で広告を見ました。
                      その後、個人輸入でロウコーネル ゴールデン タクロン筆を入手し使用してみると、とても使いやすく、またネットで販売しているショップはありませんでした。
                      是非、ご紹介したいと思いネットショップのカテゴリーとしてロウコーネルの筆を選びました。

                      この筆は、アクリルばかりではなく、アメリカでは水彩用の筆としても紹介されています。またオイルでも使用できます。


                      これが、ネットショップ YourLliking でロウコーネルのゴールデン タクロン筆を扱った訳です。


                      トールペイントを始めたきっかけ

                      0
                        今日から、ブログをはじめました。
                        よろしくお願いいたします。


                        私がトールペイントと出会ったのは、16年前妹の家に行ったときの事です。壁に可愛いプレートが掛けて有りました。

                        確か春と冬の風景が描かれていました。妹に、これ、何なのと聞くとトールペイントよ。今、習っているのよ。トールペイントとは初めて聞く言葉でした。

                        趣味は編み物や七宝焼き釣り等いろいろやっていましたが、トールペイントは知りませんでした。

                        アクリル絵の具で色々なものに描けるという事。本を貸してもらいました。


                        | 1/1PAGES |

                        Calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        profile

                        mobile

                        qrcode

                        Google Adsense

                        -->